経営理念

  • 未病・生活習慣病の発見とその良好な状態維持のため患者さんと共に力を尽くす。
  • 診察・検査結果を分かり易く説明し理解を得た後、治療・療養指導にすぐに反映させる。
  • 医療・看護・介護福祉の連携の実をあげ、きめ細かい在宅生活・在宅療養支援を行う。
  • 施設宣言(別記)に基づいて医療・看護・介護・福祉・施設運営を行う。

施設宣言

  • 利用者様に敬意と仁愛を持って接します。
  • 在宅・施設を問わず療養環境を整え一人ひとりの生活の質(QOL)が維持・向上され癒されるよう努力します。
  • 安全で快適な生活が営めるよう努力します。
  • 拘束廃止・事故防止・褥瘡のない医療・看護・介護に最大限の注意を払う努力をします。
  • 御家族・地域の方々とさまざまな交流が持てる、開かれた施設づくりに努めます。

基本精神

 在宅療養者・通所者・入所者・入院のご利用の方々に対し法人全職員が『お世話をさせていただくという気持ち』で従事すること。より良い介護・看護・医療を提供するという日々の行為を地道に積み重ねることで、我々自身が技術的のみならず人間的に成長でき、また救われ同時に生きがいを感じることが出来る。

療養環境重視の姿勢

 上記の施設宣言にも謳っている安全・安心・快適の療養環境を整える目的で広く、明るく、清潔な施設環境設備に加え屋外季節行事のための多目的運動場や患者・入所者・御家族の散策用周遊路と藤棚付きミニ公園を18年前に造りました。
 以来、来訪者・ご利用者の目と心の安らぎ・慰めと生きる意欲の回復(伊語「リストーロ」の意)となればと少しずつ植栽を増やしており、各種常緑樹・落葉樹に加え種々の草花が春先には新緑・開花でにぎやかになり、秋にはもみじが紅く色づくのを入所者の方々と共に楽しんでいます。